全文検索 キーワード = アンリ

92 件 のできごとがありました


1060/08/04,康平3/07/06
アンリ1世(Henri I)没。(誕生:1008)。フィリップ1世が即位する。
1197/09/10,建久8/07/27
アンリ・ドゥ・シャンパーニュ没。
1206/08/20,建永1/07/15
ラテン帝国でアンリ1世が即位する。
1208/08/01,承元2/06/18
コンスタンチノープルのラテン帝国第2代皇帝アンリ・ドゥ・エーノーがブルガリア人を破る。
1209/01/02,承元2/11/24
コンスタンチノープルのラテン帝国皇帝アンリ・ドゥ・エーノーがテサロニケ王国に入城し摂政のブランドラーテを罷免する。
1211/10/15,建暦1/09/07
ラテン帝国皇帝アンリがラスカリスを破る。
1216/06/11,建保4/05/25
アンリ・ドゥ・エーノー(Henri de Hainaut)没。ラテン帝国第2代皇帝。
1228/07/21,安貞2/06/19
ドイツ帝フリードリッヒ2世の十字軍がキプロス島に立ち寄り、若王アンリ・ドゥ・リュジニャン(肥満王)の摂政となる。
1229/07/14,寛喜1/06/22
アンリ1世の摂政だったジャン・ディブランが皇帝派をニコジアの前面で破る。
1253/01/18,建長4/12/17
アンリ1世肥満王(Henri I)没。35歳。キプロス王。
1310/06/05,延慶3/05/07
アモーリーが暗殺される。キプロスのアンリ2世を追放した弟。
1344/10/28,興国5(南);康永3(北)/09/22
アンリ2世の甥ユーグ4世が小アジアのトルコ人からスミュルナ(エーゲ海岸)を奪い取る。
1531/04/24,享禄4/04/08
ノルマンディ大奉行ルイ・ドゥ・ブレゼの居城アネ城で、フランソワ1世の手でアンリとカトリーヌの婚約契約が調印される。
1533/10/27,天文2/10/10
カトリーヌ・ドゥ・メディチとアンリの結婚契約が調印される。
1547/03/31,天文16/03/10
フランソワ1世、没。52歳(誕生:1494/09/12)。アンリ2世(28)が王位を継ぐ。フランス。
1548/**/**,天文17/**/**
この年、スコットランド女王メアリー・ステュワート(6)がフランスの皇太子フランソワ(4)と婚約し、フランスのアンリ2世の宮廷に移住する。
1551/06/27,天文20/05/24
フランスのアンリ2世が、シャトーブリアン王令でカルヴァン派の信仰を禁止する。
1552/01/15,天文20/12/20
ザクセン選帝侯モーリツ(31)が、神聖ローマ皇帝カール5世を裏切って、フランス国王アンリ2世(33)とフリーデヴァルト条約を結ぶ。
1552/04/10,天文21/03/17
アンリ2世が、メッツを占領する。
1557/02/13,弘治3/01/14
フランスで、ユグノー弾圧のため、国王アンリ2世(38)が異端審問所を設ける。
1559/06/02,永禄2/04/27
アンリ2世が、新教徒に対する苛酷な追及措置の命令を下す。
1559/06/30,永禄2/05/25
フランス、スペインとの和議でイタリア戦争が終わりを告げたことを祝う騎馬試合が行われる。この騎馬試合でアンリ2世がモンゴメリー伯の槍に刺され、重体となる。
1559/07/10,永禄2/06/06
アンリ2世(Henri II)が6月の騎馬試合で眼を刺され、傷は脳に達していて苦悶の末死亡する。40歳(誕生:1519/03/31)。幼王フランソワ2世が即位する。フランス。
1565/07/29,永禄8/07/03
スコットランド女王メアリー・ステュワートがダーンリー卿と結婚する。
1566/03/09,永禄9/02/18
リッチョ(Riccio,David)が、メアリーの夫ダーンリーに残酷な方法で暗殺される。(誕生:1533)。スコットランド、メアリー・ステュワートに寵愛された音楽家。
1567/02/10,永禄10/01/02
ダーンリー(Darnley,Henry Stewart)(メアリー・スチュワートの夫)が、対立しているボスウェルの一味の仕掛けた火薬で爆死する。21歳(誕生:1545/12/07)。メアリーは5月、誘拐されたという形でボスウェルと結婚する。
1567/11/12,永禄10/10/12
モンモランシー(Montmorency,Anne,Duc de)が戦死する。74歳(誕生:1493/03/15)。フランスの旧教派の指導者。王弟アンジュー公(後のアンリ3世)が旧教軍の指揮者となる。
1568/10/04,永禄11/09/14
夫ダーンリを殺したとみなされたメアリー・ステュワートの治安裁判所の審問がヨークで開かれる。
1572/08/18,元亀3/07/10
パリで、新教徒の指導者アンリ・ド・ブルボンとシャルル9世の妹でカトリックのマルグリートとの結婚式が行われる。
1573/05/11,元亀4/04/10
ポーランドのヤギエウォ朝が断絶し、初の国王選挙がワルシャワで行われてフランス王シャルル9世の弟アンリ・ド・ヴァロアの王位が決まる。
1574/05/30,天正2/05/10
シャルル9世(Charles IX)没。23歳(誕生:1550/06/27)。フランス王。アンリ2世とカトリーヌ・ド・メディシスの子。ポーランド国王ヘンリクが、アンリ3世として即位するためポーランドを去る。
1574/07/18,天正2/07/01
前年ポーランド国王となったシャルル9世の弟アンリ・ド・ヴァロアがフランスに帰国し、アンリ3世として即位する。
1575/10/10,天正3/09/07
ドルマンの戦いで、アンリ・ド・ギーズの旧教軍が大勝する。
1576/02/05,天正4/01/06
ナヴァル王アンリが、再び新教に改宗してアンリ3世に対抗する。
1576/11/**,天正4/10/**
この月、カトリックの過激派のギーズ公アンリが、旧教同盟を結成する。
1577/02/06,天正5/01/19
ナヴァル王アンリが、ユグノーの指導者となる。
1585/07/07,天正13/06/10
フランスでアンリ3世がギーズ公に屈伏して旧教同盟に大幅な権限を認める。
1585/07/18,天正13/06/21
フランス国王アンリ3世が、旧教派のギーズ公アンリの圧力に屈してヌムール王令を発し、アンリ・ド・ナヴァルの王位継承権を剥奪する。
1587/10/20,天正15/09/19
ナヴァル王アンリが、フランス王アンリ3世の軍をクートラで破る。
1588/05/09,天正16/04/14
ギーズ公アンリがパリに入城する。
1588/05/12,天正16/04/17
ギーズ公アンリが率いる旧教同盟と国王軍との紛争で、パリ市民がギーズ公側について蜂起する(バリケードの日事件)。
1588/05/13,天正16/04/18
バリケードの日事件。国王アンリ3世が、ギーズ公アンリの旧教同盟とパリ市民の蜂起でパリを追われる。
1588/07/11,天正16/05.18
アンリ3世が、ギーズ公に屈伏して全国三部会の召集を認める。
1588/10/10,天正16/08/20
アンリ3世が、ブロワの全国三部会を開会する。
1588/12/23,天正16/11/06
フランスのアンリ3世の刺客が、ブロアで全国三部会出席中のギーズ公アンリを暗殺する。
1589/04/03,天正17/02/18
フランス国王アンリ3世が、新教軍のアンリ・ド・ナヴァルが和解する。
1589/08/01,天正17/06/20
フランス、修道士ジャック・クレマンが新教徒の国王アンリ3世を短剣で刺す。
1589/08/02,天正17/06/21
アンリ3世(Henri III)没。37歳(誕生:1551/09/19)。前日ジャック・クレマンに刺されたフランス国王。
1589/08/04,天正17/06/23
フランス国王に、アンリ・ド・ナヴァルがアンリ4世として即位する。ブルボン朝が始まる。
1589/09/20,天正17/08/11
アルクの戦いで、アンリ4世が旧教軍を破る。
1590/01/05,天正17/11/29
ボルドー議会が、アンリ・ドゥ・ナヴァルを国王と宣言する。
1590/03/14,天正18/02/09
アンリ4世が、イヴリーの戦いで旧教同盟軍と激しく戦い、勝利を得る。
1590/05/07,天正18/04/04
アンリ4世がパリを包囲する。
1590/08/30,天正18/08/01
フェリペ2世の派遣したファルネーゼのスペイン軍がパリに到着し、アンリ4世がパリの包囲網を解く。
1591/03/01,天正19/01.06
教皇グレゴリウス14世が、アンリ4世の破門と国王失格を再確認する。
1593/07/23,文禄2/06/25
フランス国王アンリ4世が18歳の美貌のガブリエル・デストレに宛ててラヴレターを送り、カトリックに改宗することを告白する。
1593/07/25,文禄2/06/27
フランス国王アンリ4世が、パリ郊外のサン・ドニ大聖堂でカトリックに改宗する。
1594/02/27,文禄3/01/08
フランス、アンリ4世が、シャトル大聖堂で正式にフランス国王として戴冠する。
1594/03/22,文禄3/02/01
パリが、カトリックに改宗したブルボン家の王アンリ4世を歓迎する。
1594/03/27,文禄3/02/06
ルーアン、ル・アーブル・アミアンなどがアンリ4世に帰順する。
1595/01/17,文禄3/12/07
フランス国王アンリ4世が、スペインに宣戦布告する。
1595/09/17,文禄4/08/14
教皇クレメンス8世が、フランス王アンリ4世の破門を解除する。
1595/10/28,文禄4/09/25
旧教同盟のマイエンヌ公が、アンリ4世に帰順する。
1596/02/17,文禄5/01/19
マルセイユ市民が、反スペイン暴動を起こしてアンリ4世を支持する。
1597/09/25,慶長2/08/14
アンリ4世がスペイン軍に占領されたアミアンを奪回する。
1598/03/20,慶長3/02/13
メルケール公がアンリ4世に帰順する。
1600/10/05,慶長5/08/28
フランス国王アンリ4世(47)が、フィレンツェのメディチ家のマリー・ド・メディシス(27)と再婚し、多額の持参金を得る。
1602/07/31,慶長7/06/13
アンリ4世が、ビロン公を陰謀の罪で処刑する。
1603/06/20,慶長8/05/11
パリのセーヌ川の石橋ポン・ヌフが完成する(最古の石橋)。国王アンリ4世が渡り初めを行う。
1609/11/25,慶長14/10/29
仏王アンリ4世の末娘で英王チャールズ1世の妃となるヘンリエッタ・マライア(Henrietta Maria)誕生。
1610/02/12,慶長15/01/19
アンリ4世が、ドイツの新教同盟と盟約を結ぶ。
1610/05/14,慶長15/03/21
アンリ4世(Henri IV)がパリ街頭で熱狂的なカトリック教徒に暗殺される。56歳(誕生:1553/12/13)。ルイ13世が即位することになる。フランス、ブルボン王家の絶対主義の基礎をすえた。
1625/06/23,寛永2/05/19
[ユリウス暦6月13日]イギリスのチャールズ1世が、フランス王女アンリエット・マリーと結婚する。
1632/10/30,寛永9/09/17
アンリが、反リシリューの反乱に失敗して処刑される。モランシー公。
1642/07/03,寛永19/06/07
マリー・ド・メディシス(Marie de Medicis)没。69歳(誕生:1573/04/26)。フィレツェのメディチ家出身でフランス国王アンリ4世の妃。
1669/08/31,寛文9/08/05
ヘンリエッタ・マライア(Henrietta Maria)没。59歳(誕生:1609/11/25)。イングランド王チャールズ1世の妃でフランス王アンリ4世の末娘。
1726/06/12,享保11/05/13
フランスで、ブルボン公ルイ・アンリが失脚し、アンドレ・フルリー司教が宰相となる。
1806/10/17,文化3/09/06
ジャック1世(デサリーヌ)(Dessalines,Jean Jacques)が部下の黒人将軍アンリ・クリストフらに暗殺される。(誕生:1758)。ハイチ独立の指導者で初代皇帝。
1852/09/24,嘉永5/08/11
パリで、アンリ・ジファールが、蒸気エンジン付きの飛行船を世界で初めて飛行させる。
1863/02/17,文久2/12/29
ジュネーブで、傷病兵救護のための国際会議が開催され、ジャン・アンリ・デュナンが事務局長に就任する。
1882/04/25,明治15/04/25
アンリ・リヴィエールのフランス軍が、ハノイを占領する。
1904/06/**,明治37/06/**
この月、画家アンリ・マティスがパリのボラール画廊で初の個展を開く。
1910/03/28,明治43/03/28
フランスのアンリ・ルファーブルが製作した「イドラビオン号」がマルセイユ近くのラメド港の海面上を滑走し離水する。世界初の水上機となる。
1910/04/03,明治43/04/03
哲学者アンリ・ベルクソンらが「感謝の会ファーブルの日」を開いてファーブルの窮乏を救おうと図る。
1910/09/02,明治43/09/02
アンリ・ルソー(Rousseau,Henri)没。66歳(誕生:1844/05/21)。フランスの画家。
1916/12/15,大正5/12/15
アンリ・バルビュスが『砲火』でゴンクール賞を受賞する。
1931/10/26,昭和6/10/26
パピヨン、胸に蝶の入れ墨の男、アンリ・シャリエールが、パリの重罪裁判所で無実の殺人罪で終身刑を宣告され南米仏領ギアナの刑務所に送られる。
1940/07/25,昭和15/07/25
スイスのアンリ・ギザン将軍が「砦作戦」を提案する。
1940/08/30,昭和15/08/30
松岡外相とアンリ駐日仏大使間で松岡・アンリ協定が成立し、北部仏印への日本軍の進駐が受諾される。
1943/06/03,昭和18/06/03
ドゴール将軍が、アンリ・ジロー将軍とともにアルジェリアでフランス国民解放委員会を設立する。
1943/10/04,昭和18/10/04
アンリ・ジロー将軍の連合国軍が、コルシカ島をドイツから解放する。
1997/09/01,平成9/09/01
ダイアナ元英皇太子妃らが死亡した交通事故を捜査しているパリ検察庁が、ダイアナの乗った車を運転していたアンリ・ポール(41)(死亡)の血液から法廷許容量を越えるアルコールを検出したと発表する。

TOPページへ
Copyright (C) 1966-1999 M.Nakanishi, Softvision Corp.